職人教育・日々の取り組み

施工品質は会社の要です。
誰がどの現場に行っても、均一な品質を保てる様、技術と情報の共有に力を入れています。

1.毎朝の朝礼を徹底

朝は社長主催の朝礼から始まります。
直行は認めておらず、朝礼に出ずに現場に行く職人は一人もいません。
朝礼で全員の体調管理、連絡事項、現場の注意事項等を確認します。

2.会社周辺の清掃

会社周辺の清掃は毎日行います。
草刈は草の伸びる夏季を中心に行います。

3.情報共有

全員参加のグループラインで情報を共有します。
現場の進捗、新しい工法、問題点、日々の出来事等々、それぞれ違う現場を担当していますが、お互いが他人事にならない様に、情報を共有し現場を作り上げていきます。

4.終礼

一日の現場が終了し、会社で終礼を行います。
会社に帰ってきた職人から、一日の作業報告を行い、次の段取りの再確認、各職人同士の工程の進捗等を話し合います。

5.定例ミーティング

月に一回職人中心の定例ミーティングを行います。
社内報告、マナーや基本的な技術の再確認に始まり、最新の工法、最新の材料、メーカーから送られてくるクレーム事例などを共有します。

6.メーカー主催の勉強会

職人は技術を習得する事はもちろん、専門的な知識も必要です。
メーカー主催の勉強会も行います。

7.定期的な懇親会の開催

各職人の交流や、技能実習生との懇親を図る為、新年会、歓迎会、バーベキュー、暑気払い、社員旅行、忘年会を行いチームワークを高めます。

8.掲示板の設置

日程、イベント、道具、最新のニュース等を共有する為、掲示板を設置しています。

カモガワリフォームが選ばれる理由とは?
カモガワリフォームが選ばれる理由とは?
  • 最新のイベント情報
  • ブログ情報